×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Amazonは、本の販売からスタートしました。

Amazonは、本を携帯やパソコンから購入できることで有名ですが、現在、取り扱っているのは本だけではありません。品揃えは多岐に渡り、利用者の年齢層の幅も大きいオンラインストアになっています。わざわざお店に直接行かなくても欲しい商品がインターネットで注文するだけで、すばやく購入できるという便利さから、今や一日に数十万件の注文が殺到するネット通販業界最大のAmazonに成長しました。Amazonは1994年にアメリカのジェフ・ベゾスが起こしたインターネット書店が始まりです。
最初は「アブラカダブラ」からとったCadabura.comとしてスタートしましたが、のちに世界最大規模の流域面積を持つアマゾン川にちなみAmazon.comと改名され現在に至ります。私たちが利用しているAmazonは、世界最大級のオンラインストアAmazom.comの日本版というわけです。なので
アメリカと同様、日本のAmazonも、もともとは「本」がメインだったわけです。日本のAmazonは
2000年にアメリカと同じく、書籍のみの取り扱いからスタートしました。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

Amazonの倉庫は、超巨大倉庫

Amazonは、わが国ネット販売最大手のショッピングサイトで、一日に数十万件の注文をさばいていますが、その大量の注文をどのようにしてさばいているのか興味のあるところです。
おそらくAmazonの巨大な倉庫の中をコンピュータを駆使して、注文の検索をして俊敏に探しピックアップするぐらいは当然と思われがちですが、それが、なんと驚くなかれ、Amazonは最先端のネットショップとは思えないやり方で注文をさばいています。それはアルバイトの人が、想像を絶するほど大きな倉庫の中を歩き回って、注文の商品を一件一件探し出して、処理しているというから驚きです。
Amazonの倉庫では、1分間に3冊を本棚から集めるというノルマがあるそうです。アルバイトの人のあわてぶりが目に見えるようですが、どうやってそのスピードに対応しているのでしょう。そこはさすが、世界のAmazonです。CDファイルの管理システムと同じように、アルバイトの人の手元のハンディーターミナルに目的の本がどの本棚のどのアタリにあるのか表示するようになっているということです。さすがAmazonでした。

Amazonを、もっと上手く活用しましょう。

Amazonには、私たちの豊かな生活をサポートしてくれる商品アイテムがいっぱいあります。Amazonのショッピングシステムは利用者の方が上手い活用法を知ることによって、もっと便利になっていきます。Amazonが蓄積しているノウハウは、世界トップレベルといわれていますが、フルにその機能を活用しているユーザーはまだ、少ないようです。例えばウイッシュリストと呼ばれている機能、ご存知ですか?Amazonで商品をチェックしているとき、そのサイト内にとりあえずお気に入りの商品をメモる機能です。またAmazonのエレクトロニクスのコーナーには希望価格やブランドで絞り込む機能もあります。Amazonにはあなたの欲しい作品がDVD化されたらメールで知らせてもらえるサービスもあります。また人気商品でいつも在庫切れの商品の場合は、中古品を予約する方法もあります。発売直後の人気商品の場合、転売目的での購入者も多く、早い時期に中古として出回ることもあるからです。知れば知るほどあなたにとってAmazonが、あなただけの便利なショップになっていくことでしょう。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 Amazonは世界最大級のオンラインストアです!